アガリクスの効能とは|病気を寄せ付けない体にチェンジ

レディ

免疫機能を正常化する

栄養補助食品

カルシウムの吸収を促す

健康食品として近年評価が高まっているアガリクスは、日本名を姫マツタケといい、様々な健康効果があることで知られています。煎じて飲んだり、サプリで飲むなどして、毎日の生活に取り入れている人も増えているようです。アガリクスの効果の源は、免疫力を高める効能があると注目されている、βグルカンが豊富に含まれることにあります。βグルカンが免疫機能を正常に作用させてくれるため、花粉症やアレルギー症状の緩和などの消炎効果が得られるほか、がん細胞が増殖するのを防ぎ、ガンの予防もできるのです。アガリクスに含まれる糖たんぱく質は、血圧を調整する作用があるため、血圧を正常に保つことができ、動脈硬化を防ぐという効能があります。また、色々な種類の多糖類も含まれているため、インスリン誘導肝細胞の成長を促し、血糖値を下げ糖尿病を防ぐ効能もあります。そして、インターフェロンの誘導を促進するたんぱく複合体も豊富に含まれているため、肝炎のウイルスの増殖を防ぎ、B型肝炎やC型肝炎を予防できます。その他にも、アガリクスに含まれるビタミンD2は、カルシウムの吸収を促進する作用があるため、慢性的なカルシウム不足を緩和し、骨粗しょう症を予防してくれます。健康に高い効能のある成分は、これだけでなく、核酸、アミノ酸、必須脂肪酸、プロテオグリカンなど、まだまだたくさんあります。このように、アガリクスには多くの有効成分が含まれているため、栄養バランスに優れ、病気に負けない体を作ってくれるのです。